株式会社ライフライン

ブログ

自分がどんな言葉でタグ付けされているかを考えましょう!

2018.01.28

自分が社内外でブランド化されているかどうかは、自分が周囲からどんな言葉でタグ付けされているのかを考えれば分かります。また、これは転職市場におけるその人の市場価値にもつながります。

私はライフラインの山本ですが、周りからは将来ライフラインの鈴木さんや、佐藤さんにチェンジされる可能性は大いにあります。

しかし、次のような場合はどうでしようか?

■いつも一緒に仕事をすると幸せな気分にしてくれる〇〇さん

■困っているときに必ず手を差し伸べてくれる〇〇さん

■取引先から絶大な信頼を得ている〇〇さん

このように周囲から認められれば、すでに個人としてブランド化できていますし、その方の替わりはそう簡単にはみつかりません。これが前回のブログで紹介したポータブルスキルに近いものです。ブランドとは換言すれば、差別化です。私がライフラインの山本である限り退職したら、ただのおっさんです。〇〇の☓☓さんとタグ付けされる〇〇の部分がとても大切です。一方で負のタグ付けがされることがないように注意しなければならないのは言うまでもありません。

 

 

 

 

WEBエントリー(転職・新規ご登録)

お仕事をご希望の方は、まずはWEBエントリーよりご連絡ください!

お申込はこちら

Speed Jobs ライフラインオフィシャルFacebook