TOP > 求人情報 > 製造 > 株式会社アイビス髙島

株式会社アイビス髙島

会社紹介

日本一の眼鏡産地・鯖江にて、世界に誇る高品質なものづくり

《一貫生産で高品質・低価格・短納期を実現》
当社は「世界へ!」を合言葉に、生産性・信頼性を兼ね備えた品質と、低コスト・迅速な納期をテーマとした眼鏡フレームメーカーです。
スタッフの自由な発想を積極的に取り入れることで新商品・新技術の開発を進め、もうひとつ上の+αの価値を提供していきます。
 眼鏡作りのほぼ全工程を自社で行うため、一貫した生産管理が可能となり、高品質・低価格・短納期を実現しています。
通常、眼鏡製造は工程ごとに分業化されていますが、当社は試作から設計・金型・部品・加工・ロー付け・研磨・仕上げまでのほぼ全ての工程
を自社工場内で行っている数少ない会社です。
 試作においては3Dプリンターを導入し、手作業で行っていた工程にロボットを導入。安定した品質を可能にしています。
 中小だからこそ、小回りが利き新しいことに対して積極的に取り組むことができる企業です。
 また、社員一人一人のスキルの実績と業務知識・ノウハウの習得を促し、個性に応じた成長を後押しします。

社内イベント

楽しい社内イベントが盛りだくさんです♬
・社員旅行で満喫!楽しいひととき!
・親睦会でバーベキュー!
仕事も遊びもコミニュケーションがとれてます!

仕事内容

金型

仕事内容画像
眼鏡を構成している部品の原型やプレスに必要な金型を作成する部門です。最新の技術である3D-CADや5軸マシニングセンターを用いる傍らで、表面仕上げ等の繊細な仕上げは手作業で行います。

ロー付け

仕事内容画像
ロー付けとは、フレームの部品を接合させる作業のことです。接合にレーザーを用いるなど、新しい技術も積極的に取り入れています。加工温度の管理・接合作業等の圧力管理を行い品質を保っています。

研磨・検品

仕事内容画像
仕上がってからでは研磨不可能な場所を先に研磨することにより、品質向上を図っています。検品は1枚1枚目視で徹底して行います。見逃しが無いように慎重に作業を行っています。

先輩社員の声

会社の雰囲気がとても良く働きやすい職場です

社員画像

笹木 瑞希さん

仕事内容:検品
出身校:仁愛大学
入社年:1年目

Q:入社したきっかけは?
A:学生時代からモノ作りに興味がありました。福井といえば眼鏡ということで、中でも眼鏡作りの工程を一貫している会社ということで入社を決めました。

Q:職場の雰囲気はどうですか?
A:皆さん優しく丁寧に指導してくれますし、仕事をする上で人間関係で困ったことはないです。

Q:今後の目標は?
A:私は仕上がり品にキズや不良が無いかの検品作業をしているのですが、お客様や製品によって品質のレベルが変わってきます。その品質レベルを自分で判断出来るようになっていきたいです。

いつも質問しやすい環境を提供してくださる先輩に感謝です

社員画像

石田 大祐さん

仕事内容:金型作成、オペレーター
出身校:室蘭工業大学 大学院
入社年:3年目

Q:入社したきっかけは?
A:事前に職場見学をした際、眼鏡製造の技術が髙そうで、社内の雰囲気も良さそうに感じたからです。

Q:仕事のやりがいを感じるときは?
A:私は試作品の金型を作成しているのですが、それが寸法通り、図面通りに仕上げられた時ですね。

Q:職場の雰囲気はどうですか?
A:職場見学の時に感じた通り、先輩や他部門の方への質問などもしやすく、とても風通しが良い会社です。

代表者メッセージ

代表者画像

代表取締役 髙島 禎二

当社は『世界へ!』を合言葉に、生産性・信頼性を兼ね備えた品質と、低コスト・迅速な納期をテーマとしためがね製造工場です。 最新の情報と技術を基に3Dデザインから部品製造、組立まで独自の生産ラインを構築致しております。更にスタッフの自由な発想・能力を存分に開花させ積極的に取り入れ新商品及び新技術の開発を進めながらもうひとつ上の+αの価値をご提供する体制を着々と整えております。 これからも私達が作るメガネフレームが、世界中の人々の満足を高めていける様に、限りない努力・挑戦を惜しまない工場で在り続けたいと考えております。

企業情報

会社名
株式会社アイビス髙島
事業内容
部品加工、Tiロー付け全般、試作作成
メタルフレーム製造及び企画・デザイン
所在地
福井県鯖江市石田下町11-8
TEL
0778-51-2933
FAX
0778-51-1335
設立
1990年4月
資本金
1,000万円
従業員
96名
代表者
髙島 禎二