TOP > ブログ > 特集 > 企業特集 > 大切なのは適応力

大切なのは適応力

大切なのは適応力

我々ライフラインが担っている派遣や人材紹介等の人材ビジネスもふくめ、今程働くということそのものが大きく変革している時代は過去ありませんでした。今後はそれらがさらに大きく変わり、パラダイムそのものが変化していくかもしれません。

しかし、将来どのような時代がきても、大切なのはその時代の環境やニーズに適応する力があれば生き残る事が出来ると考えます。

坂本龍馬の性格を表すエピソードに次の様なものがあります。

当時土佐では長刀をさすのが流行っていましたが、知人が長刀をさしているのをみて、龍馬は、敵と接近したとき長刀は役に立たない、こいつの方が有効だといって短刀をみせました。

しばらくしてその知人が龍馬に会いにきた時に、俺も短刀にしたよと告げました。すると龍馬は懐からビストルを取り出して、これからは刀より弾丸の時代になるといいました。

また月日が流れ知人が再び龍馬にあった時に、彼は武器のかわりに一冊の本を持っていました。そしてこれからは武力だけでは、世界の列強と渡りあって行けないと言いました。

これがまさに変化に対応するということでしょう。

時代や環境にあわせて自分を変化させる柔軟性を身につけなければならないのです。

 

【偉人たちの名言】

※人間は何にでもなれる動物だ、何事にも慣れる存在だ。ドストエフスキー

※人々が自分に調和してくれるように望むのは、非常に愚かだ ゲーテ