TOP > ブログ > 転職成功ノウハウ > その他の転職お役立ち情報 > 会社を辞めるかどうか迷った時、どうするか? 

会社を辞めるかどうか迷った時、どうするか? 

会社を辞める前に自分に問いを

 

 

現代のビジネスマンは、特にミドル層を中心に給与は上がらず、ボストも空かず、さらに若年層の減少により、いつまでたっても忙しいという不遇感を抱えている方が多いのが現実です。その結果、衝動的に会社を辞めたいと思う人も多いものと思われます。

もし、会社を辞めようかと迷いが生じたら下記の4つの質問を自分自身に投げかけてみて下さい。そうすると本当の自分の思いや考えがまとまるかもしれません。

 

 

確認すべき4つの質問

1.辞めたい理由は前向きか?

今の仕事や会社に不満があるケースが多く、もちろんそれ自体も転職理由にはなりますが、それだけでは、もし転職した時に次の会社でも同じ様な理由で辞めてしまう事も考えられます。私はこれがしたい、○○がしたいから転職するんだと言う前向きな理由が有るだろうか。

 

2.今の仕事をあと20 年間続けられかどうか?

例えば40歳の方の場合、定年まで少なくともあと20 年ある事になります。今の仕事が気にいっていたとしても、あと20 年間同じ事を続けられるかと考えた時に、多少なりとも不安があるのであれば、やはりキャリアの見直しを考えていったほうがよいケースがあります。

 

3.職務経歴書を埋められるか?

特にミドルの転職の場合は、他人にはない売りが必要になるケースがほとんどです。転職するかどうかに関わらず、一度職務経歴書を記入してみましょう。そこに現在までのキャリアを詳細に記入出来るかどうか を確認して下さい。そうすると転職市場における自分の市場価値が分かります。

 

4.家族は納得してくれるか?

家族がいる人は、退職・転職という決断の前に家族がどう思うかを考えて見て下さい。事前意思疎通がとても大切で、転職した場合に家族の協力や応援を受けれるということが大切な要因となります。

 

40代の転職はコチラを参考にして下さい