TOP > ブログ > 転職成功ノウハウ > 履歴書・職務経歴書について > 転職のプロが教える 受かる!Webレジュメ・Web履歴書のポイント

転職のプロが教える 受かる!Webレジュメ・Web履歴書のポイント

転職のプロが教える 受かる!Webレジュメ・Web履歴書のポイント

転職サイトに登録する時には、必ずWEBレジュメの入力が必要となります。通常の紙の履歴書と異なり、項目も多岐にわたり文字量もたくさん入力しなければなりません。初めて書く人にとっては、何をどこまで書いたら良いのかの判断が難しいと思います。今回はWEBレジュメに書くべきポイントをまとめてみました。

 

 

近年の転職活動は、転職サイトに登録するWEBレジュメの攻略が成功の大きなウェイトをしめています。紙の応募書類と比較すると、項目も量も多いのが特徴です。

私も過去に入力したことがある大手の転職サイトでは、主な職務内容は一つの勤務先で最大2,000文字まで許容しています。という事は職務経歴が4つある場合は8,000文字まで記入可能という事になりますね。

 

WEBレジュメの役割

WEBレジュメの役割は、面接へのパスホートを得ることです。ですので、文章作成も重要な要素となります。○年度に売上を○%アツプさせた等、実績ベースのみ記入する英文レジュメのようにコンパクトに仕上げてください。中には長々と取扱説明書のように記入したり、○○について努力したなとど書いてあるレジュメも見ますが、そのような叙情的な表現は評価されません。

もう一点は、改行ミス等で読みづらい書類になってしまうケースです。一行の長さが全角35文字以内にするのが一般的なルールです。下にスクロールしていくものなので、全角35文字を目安に、適宜改行を入れて作成して下さい。事前にWordで作成しておき、貼付ける方法も効果的です。

 

主な職務経歴の記入例

【配属先】

本社 総務部総務課

【職務経歴】

総務全般ならびに安全関連業務に従事

【職務詳細】

・一般経費予算の作成、管理

・社内ネツトワークの整備、統括

・什器備品の選定、管理社内設備の管理、固定資産の管理

・社有車の管理、安全運転管理者としての運転管理

・社内報の編集発行、業界紙への情報提供及び広告出稿

【主な実績】

・約150 台のリース車両の契約切り替えを提案実行→約100万円/年間の経費削減に成功

・安全運転管理者在任中は、運転事故・違反ともゼロを記録

・社内ネットワークの更改を担当→約20 %の業務効率向上を実現

 

時系列、またはキャリアごとにどんな仕事に取り組んできたかがわかるように記入する

 

☆入力のコツ

こまめに保存しながら入力する。(サイトによつては入力の制限時間がある)

まずは一つのサイトに全力集中 (完成後に別のサイトにも横展開できる)

 

★まとめとしての3つのポイント

■取扱説明書ではなく、スターターキツトを用意する感覚で

■読み手を意識して記入する

■【 】や※等をフル活用する

 

石川県 福井県の転職 人材紹介 人材派遣

株式会社ライフライン

http://lifeline-lg.com/wordpress