株式会社ライフライン

ブログ

年代別転職活動のポイント【30代の場合】

2018.02.25

30代の方の転職相談は難しい

転職のご相談に来られるケースで一番気を使うのが30代の皆様の転職相談です。自分の人生を振り返ってみても30代にどんな仕事とかかわり、どんな知識や経験そして実力をつけたかによって、その後の人生を大きく左右するといっても過言ではありません。そういう意味でも最も難しいのが30代の方の選択となります。

 

 

30代の転職のポイントは2つあります。

 

 

★仕事の成果や実績をシャープにすることが大切です

 

20代の場合は、前回も記載しましたが、上記の図の中の一番下のポテンシャルを重視して採用するため、新しいことにチャレンジしたいという熱意と素質・センスのようなものが感じられれば、企業としては採用するケースが多いと思われます。しかし30代の場合はそれだけでは物足らないということになります。30代では後輩や部下も出来たり、給与もあがってきます。ですので、単に熱意だけではなく、具体的にどのように企業に貢献したかを明確にする必要があるのです。どのような姿勢で仕事に臨んでいるか、自分なりの工夫やその成果などをしっかりとアピールすることが大事です。すなわち30代ではさらに広い視野で仕事を捉えなければならないので、仕事に対する自分なりの意味付けが大切です。自分の仕事が企業にたいしてどのように貢献できているのか、どのような影響を与えているのか明確に答えられなければならないのです。

★人生設計を意識した転職活動

 

前述したとおり、30代での仕事内容、実績がその後の人生を大きく左右するということは間違いありません。極端にたとえると、この10年間で利子を得ることができれば、40代以降のビジネスマンとしての仕事はその利息でやっていけるということになります。

一方、30代は結婚、子育て、マイホームなど人生のイベントがたくさんあり、ライフステージが変化する年代でもあります。それに伴い、いろいろとお金もかかるようになってきます。ですので、企業を選択する場合に、昇給や賞与、福利厚生、転勤の有無など待遇や条件面等についても慎重にならなければなりません。私が30代の方の転職相談が一番難しいと思うのはこの点からです。求人票などに書かれている内容では分かりにくい場合などもありますので、面接時や人事の方にしっかりと確認するようにしましょう。

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか?

今回は、30代の転職活動における大切なポイントをまとめさせていただきました。

転職の際には、是非参考にしていただければと思います。

 

弊社の求人には30代の方におすすめの求人なども掲載しておりますので、

ステップアップしたいといった方は探してみてはいかがでしょうか。

<<求人情報はコチラ>>

WEBエントリー(転職・新規ご登録)

お仕事をご希望の方は、まずはWEBエントリーよりご連絡ください!

お申込はこちら

Speed Jobs ライフラインオフィシャルFacebook